インプラント治療

失ってしまった自分の歯を美しくよみがえらせる治療

インプラント治療は欠損した歯を1本単位で治療することが可能です。従来のブリッジや義歯による補綴との大きな違いは、インプラント(人工歯根)を埋め込むことで、歯の本数分の歯根に力が分散するため、長期にわたって快適な噛み心地が得られること、支えとなる歯を削ったり負担をかけることがない、自然の歯に近い噛み心地や審美性が得られることです。

インプラント治療例

従来の治療法とインプラント治療法との比較

歯が1本抜けた場合

  • ブリッジブリッジの支台とするために、両隣りの歯を削らなければなりません。
  • インプラント歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人工の歯を被せるので両隣りの歯を削るこがありません。

奥歯が数本抜けた場合

  • 部分入れ歯入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。
  • インプラント入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、また他の歯に負担をかけません。

歯が全部抜けた場合

  • 総入れ歯入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話しづらい」などの不便さを感じることがあります。
  • インプラントインプラントにより、入れ歯をしっかりと固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。

インプラント治療の流れ

  • 調査・術前計画まず、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明を受けます。
  • .インプラントの埋込み歯が抜けた所へインプラントを埋入した後、あごの骨にしっかりと固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。
  • 人工の歯の取り付けインプラントによるしっかりした土台ができたら、人工の歯を上にかぶせます。
  • 完了インプラント治療後は、アフターケアとして正しいブラッシングを行うとともに、半年に1度は定期検診を受けてください。

インプラント治療 症例

インプラント症例 1

インプラント症例 2

インプラント症例 3

▲ページの先頭へ戻る

診療時間・お問い合わせ
tel.018-836-5222 診療時間のご案内

おおすみ歯科医院

〒010-1436
秋田県秋田市大住3-3-53
(秋田銀行大住支店隣り)
TEL:018-836-5222